パブリックプラスα 佐野昭光を調査

パブリックプラスα バイナリー
パブリックプラスα

管理人森です。

さて今回は『パブリックプラスα 』という商材について取り上げたいと思います。

当ブログでは「稼げる」と謳っている商材や情報が、

本当に稼げるのかを独自に調べて公開しております。

そして少しでも不安が解決できるようにあなたのお役に立てれば幸いです。

どうぞご覧ください。

パブリックプラスαとは?

ボタン操作1つだけのカンタン操作で初期費用なしで誰でもすぐに始められる本業、副業です。

※「自動運用システム勝率94%」と表記があるので投資系のオファー案件です。その高勝率を出せるシルテムを完全無料で利用できるとの事です。 勝てるシステムを無料で提供してくれる?はずはありません。美味しい話には裏があります。

パブリックプラスαの概要

  • 初期費用0円スタートが可能。
  • 後から請求も一切なし。
  • 今なら5万円プレゼント特典中。
  • 経験0でも安心安全。
  • 無料で万全LINEサポートが受けられます。

引用https://offer-pp.com/#send

※投資で初期費用0円で出来るなんて事が本当にあるのでしょうか。投資資金はどこから補われるのか謎です。そしてどのような手法やシステムで稼いでいくのかの説明がなく不明です。

特定商取引法に基づく表示

  • 販売会社 public.Company
  • 代表取締役 佐野昭光
  • メールアドレス public@pplus-system.com
  • 所在地 Level 41, Gangnam Finance Center, 152 Teheran-ro, Gangnam-gu, Seoul,
  • サイト名 パブリックプラスα
  • サポート時間 10:00~19:00

※所在地を調べると韓国のソウルになっており海外の会社である事が判ります。そして、レンタルオフィスであり、public.Companyが存在しているという確認は出来ませんでした。

電話番号が無く、特商法に違反しています。経営実態が確認できない事や特商法の不備がある事から信用できない団体・会社であると判断出来ます。

注意事項

特商法に記載がある通り、保証は無く全ての責任は個人となりますのでくれぐれも注意が必要です。安易に登録すると取り返しのつかない金銭トラブルに巻き込まれる可能性があります。

表現及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

個人情報に関する取扱い 所得した個人情報は許可なく第三者に開示致しません。

免責事項 弊社では万全な形での公開としておりますが、商品の特性上その効果を保障するものではありません。また、ご購入頂いた方が、万が一何らかの損害、トラブル等が生じた場合であっても、弊社及びその責任者は一切の責任は負えません。ご利用の際は、すべてご購入者様の判断でお願い致します。

パブリックプラスα の価格

不明。

完全無料や5万円プレゼントと謳っているのには意味があります。5万円以上のバックエンド商材に誘導され、高額請求をしてくるといった悪質な手口で金銭を狙われます。

パブリックプラスα の検証

セールスページからメールアドレスを登録します。公式アカウントのLINE追加を誘導されるので登録します。

内容はサポートセンターや怪しい副業案件を紹介するLINEのアカウントに登録するように勧められます。

アカウント登録した人にAmazonギフト券10,000円分がもらえるチャンスがあるといって、とにかく登録をさせようとします。

そして、LINEアカウントとメールアドレスを連携させなければなりません。(この時点で安易に連携させるべきではありませんが)連携後、URLが送られてクリックすると、パブリックプラスαシステムのログイン画面が出て来ます。

ログイン後に取引画面が出て来ます。実際にチャートが画面上で動いており起動しているかのように見えますが、これはプログラミングであり、ただのデモ画面です。システムですらありません。

実際に取引したりできませんし口座と繋がっていないので、もちろん出金も出来ません。

自動的に50,000円が入金されていますが、BETもPAYも機能していないので全く価値はありません。

パブリックプラスαのビジネスモデル

パブリックプラスαの実態は、バイナリーオプションです。デモ画面の下部にリスク警告として、記載されていました。

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションとは、通貨が「上がるか・下がるか」の2択で予測する投資です。

評価・口コミ(ネタバレ)

サイト内に利用者の声がありますが、どれも具体的な内容ではなく証拠になりません。信憑性にかけており運営側が捏造している口コミだと言えます。

ネット上では、稼げない、怪しいサイトであると悪評ばかりが目立ちます。

口コミは悪質な業者や商材を判断する材料になりますので参考にすべき点です。

まとめ

パブリックプラスαは、海外からの投資オファー案件であり、金融庁の登録もなく会社の実態を確認出来ないような怪しい業者であると判明しました。

また、バイナリーオプションをビジネスモデルとして、誰でも簡単に出来るかのように謳っていますが、相場を分析して行う投資です。そもそもスキルと知識が必要であり、初心者や未経験が手を出すのはリスクが高く危険とされているジャンルです。

そして、海外所在業者の無登録業者が金融商品を取り扱う事は禁止されており、金融庁でも注意喚起されている程です。

仕組みやリスクを理解しないまま悪質業者と取引をしてしまい、借金を背負ったり騙されたりするトラブルが増加しています。

このような怪しいサイトに騙される事はないでしょうが、疑問に感じた際には是非、参考にして下さい。

以上を踏まえてお勧めは出来ません。このような商材に大切なお金と時間を使わないようにご注意ください。

最後に、ご一読頂きありがとうございました。

 

管理人 森

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました